防犯砂利を引き詰めて泥棒の侵入を防ごう!
ロゴ

防犯砂利でお店やお家を守る!防犯砂利が出す音は大きい

防犯砂利を引き詰めて泥棒の侵入を防ごう!

砂利

空き巣(泥棒)が嫌うこと

空き巣は、人がいないことを確認してこっそり侵入します。万が一人がいた時のために忍び足が基本でしょう。空き巣は、音、光、目をとても嫌います。その中でも音は、家にいる人に自分の存在を知られるリスクがあります。一度顔を覚えられると、逮捕されるまで時間の問題でしょう。防犯砂利を敷地内に敷き詰めることで、不審者を寄せ付けずに済むのです。

音の大きさ

防犯砂利を踏むだけで、76db以上の音が出るといわれています。身近な音に例えると、120dbが飛行機が出すエンジン音、クラクションの場合は100dbくらいでしょう。防犯砂利の場合76bdくらいなので、掃除機の音に近いです。

防犯砂利を敷き詰める場所

  • 玄関周辺
  • 掃き出し窓の周辺、またはリビングから見えない部分
  • 近隣住宅との間
  • 勝手口周辺や裏口の通路らへん
広告募集中